【お話会の第一期が終了しました】

〔おわびとご報告と〕

重大発表は

7月度末に向けて様々な事情が発生し,みなさんに対する発表が遅れましたことを,まずもっておわびしたいと思います。それは,〈重大発表〉についてです。

もうすでにFacebook等でご存知の方もいらっしゃると思いますので,ここでは結論だけ申します。

熊大病院入院中,リハビリに勤しむ

〈重大発表〉

私はこの度のお話会の内容を中心としてお伝えしたいことをまとめたものを出版することにしました!

  • 幻冬舎から出版します
  • 来年8月4日に刊行します
  • 部数は1,000部です
  • いわゆる“単行本サイズ”の装丁です
  • 自費出版ではないので全国の書店に置かれます
  • 国会図書館にも納められます

お話会と出版は車の両輪のようなものだと私は考えています。クラウドファンディングへのご支援の集まり方を見ていて(応援メッセージの素晴らしい内容とも相まって),出版社が最短ルートでの出版を提案してくれたのです。

出版記念のお話会もできるかもしれませんし,今までつながりを持つことのできなかった多くの方と知り合えるチャンスが広がる可能性も高まります。
現在原稿を執筆中ですので,ご期待ください!

クラウドファンディングは達成率130%

クラウドファンディングの終了

さらにおわびがもう一つ。クラウドファンディングの終了についてのご報告が遅れました。

クラウドファンディング挑戦は7月末をもちまして無事に終了,成立することができました。当初は57万円のご支援をお願いしたのですが,比較的早期に達成されたということで,〈ネクストゴール〉を設定しました。
新たな目標は107万円。出版費用の一部にしたいというお願いでした。

最終的には74万円,約130%の達成率という,素晴らしい結果を残すことができました。いつも応援してくださっている皆さんのおかげです。この場をお借りして,心よりお礼申し上げます。

第一弾は大分と宮崎で

さて,8月に入りいよいよ始まったお話会ですが,第一弾として

  1. 大分県別府市開催
  2. 宮崎県宮崎市開催

を無事に終えることができました。

大分別府会場はビーコンプラザという,とても大きな建物で行われました。
大分別府会場になったビーコンプラザ

参加してくださった皆さんの様子を見て話の内容を軌道修正しながら行いましたが,概ねご好評をいただくことができたと思います。
やはり生の反応はありがたいものでして,そこで得た気づきは,来週から始まる第二弾以降で活かしていきたいと考えています。


これからお話会に参加したい方は,お問い合わせ先よりご連絡いただければ幸いです。

足首にウェイトを装着してリハビリを行います
足首にウェイトを巻いて足首の可動域を拡げるリハビリを行います。

関連記事

  1. 【町並の見学会】

  2. 【我が家のまちがい探し】

  3. スープカレーを作りました

    【食欲の増加が示していること】

  4. お好み焼屋さんにて

    【現状維持の辛さと安心感と(前編)】

  5. 【インタビューは楽し】

  6. 【新聞掲載の大きな影響】

  7. 『折り鶴』についてレクチャー

    【それでも私に残されたもの(後編)】

  8. 【深夜のゆで卵づくり】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。