【たまには一人で】

〔外出先にて〕

間に合った

今日は隣町に来ている。アート関係のイヴェントなのだが,先着順で参加できるかどうかが変わるというので,妻と一緒に早めに家を出,約30分前には会場に着いた。
着いてみると,思ったよりも参加者が少ないようで安心した。

ついで気になるのは,開始時刻までの“時間つぶし”だ。

時間つぶし

妻は私に,どう過ごしたいかを尋ねた。私は座って休むと伝えた。妻は私と行動を共にするような雰囲気を漂わせたので,私は
「行きたいところ(見たいところ)に行っといで」
と話した。

優しい妻

優しい妻が私の体調を慮ってくれていることは自明だった。私は感謝したが,こんな時くらい,妻には自由になってほしかった。

いつもいつも私の事を最優先に考えてくれる妻。少しの間だけれど,一人の時間を楽しんでください。

関連記事

  1. 柳川で頂いたうなぎの蒸籠蒸し

    【好事魔多し】

  2. 講演会終了後の記念撮影

    【感動が止まらない東京講演会】

  3. 【欠かせない弾性ストッキング②】

  4. 八女の抹茶ソフトクリーム

    【積み重ねられた奇蹟〜誕生日に】

  5. シュガーポット

    【足の感覚が蘇った】

  6. 【今日の筋肉よりも明日の筋肉】

  7. 【リハビリの何たるかを】

  8. MacBook Proのキーボード

    【タッチタイピングに挑戦中】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。