柳川で頂いたうなぎの蒸籠蒸し

【好事魔多し】

〔障害を乗り越えていくリハビリ〕

柳川では沢山歩く

最近はストレッチウォーカー®のおかげで,歩くことが楽しくなっています。先日柳川市に出かけた時には,杖を持たずにたくさん歩くことができました。
そして歩くことができたご褒美のように,昼食はうなぎ。また,その後はお気に入りの喫茶店にも行きました。

喫茶店『ばんかむ』お手製のザッハトルテ
喫茶店『ばんかむ』特製のザッハトルテは美味でした

長距離を歩いても翌日に筋肉痛が現れにくくなってきました。地力がついてきた感じです。私は有頂天になっていました。その気持ちの緩みが,困った事態を招くとも思わずに…。

油断大敵

それは突然やってきました。
夕食後に休憩のために布団に横になっていた私は,居間に財布を置いてきたことを思い出しました。そこで何気なく立ち上がり,何気なく一歩を踏み出したのです。

私は自分の重心が揺らぐのを感じました。一瞬,何が起こったのか分かりません。
その直後,私は突然襲ってきた激痛に顔をしかめ,うめき声を上げました。

私は室内で転倒したのです。痛みで思わず閉じていた瞼をおそるおそる開いてみると,そこには床に横たわった私がいました。
転倒時にはものすごい音がしたのでしょう,妻と娘が
「どうした?」
「お父さん,大丈夫?」
と叫ぶ声が聞こえました。
私は呻くのみでした。

骨にひびが

痛さで動くことができない私は,左右の足の親指の形状が違っていることに気がつきました。どうやら左の親指がおかしいようです。
自分で車の運転ができるかどうか不安だったのでタクシーを呼び,病院に急行しました。

診察の結果,左足親指の骨にはひびが入っているようだと分かりました。応急措置をしてもらって帰宅し,痛みをこらえながら眠りにつきました。

骨折のためテーピングを施された足指

翌日の午後,正式な診断をしてもらうために病院を再訪しました。診断結果は〔左足親指の骨折〕でした。暗澹たる思いになりました。

しかし続ける

左足は腫れているので,ストレッチウォーカーを履くことはできません。リハビリは小休止かなと諦めかけたのですが,これは何かの啓示かもしれないと思い直し,とにかく歩いてみることにしました。

すると足指にテーピングしてもらったおかげなのでしょう,ぎこちないながらも歩くことができるではありませんか。私はちょっぴりの光明を見いだしました。

毎日の歩行訓練記録
一番右《火》が,骨折後歩いた数。最低ラインに設定した4,000歩には横線が引かれます。

歩行訓練は少し休むとすぐに脚の筋肉が痩せてきます。そしてまた,訓練のやり直しになるのです。
私は今回の怪我を言い訳にしたくなかったので,なんとか歩行訓練を続けました。

最低限の歩数としている4,000歩を下らないように自分を励ましながら,今後も歩行訓練を続けていくつもりです。

柳川の喫茶店『バンカム』の珈琲

関連記事

  1. 愛用していたバッシュのエアジョーダン②

    【新しい靴は歩行を簡単にした①】

  2. 【欠かせない弾性ストッキング①】

  3. 八女の抹茶ソフトクリーム

    【積み重ねられた奇蹟〜誕生日に】

  4. 【弾性ストッキング着用の効果】

  5. うたごえ祭典で全体合唱の指揮をする

    【歌が繋ぐ思い】

  6. ストレッチウォーカーがあれば外出はウキウキ気分に

    【歩ける自信からのポジ思考】

  7. 【たまには一人で】

  8. ストレッチウォーカーの特徴的なソール

    【新しい靴は歩行を簡単にした②】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。